IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

活動

メイン画像

ちょうど世紀の変わり目の頃、おいしいレストランが飛躍的に増えた一方で、食に関してのネガティブな話題をよく耳にするようになり、料理人として非常に危機感を覚えたものです。食育なんて言葉が広まったのはつい最近のことではありませんか? 高度なスキルを身につけたという自負があるからこそ、ついコンビニ食やファストフードで済ませてしまう若い世代から目をそらせてしまうのではなく、食事を豊かに楽しむことに触れてもらおうと訴える。それが今、料理人に求められているのではないかと強く決意しました。「美食会」と名づけた特別料理会の開催はその先駆けです。
そして、豊かな食事を作れる者も増やしていく。次代の才能を育てることは仕事の一部ですが、料理人グループとして、レストラン内の師弟関係を超えた学びの機会を作る。これも我々の世代が取り組むべきことだと思い、誰でも参加できるプロ向けの講習会を積極的に開いています。
お客様の食品に対する品質と安全性への要求がますます高まっています。その思いは我々も同じです。志の高い食材を得るため、栽培方法や品種にこだわる個人農家のところへこまめに足を運んだり、メーカーの工場視察なども随時行っています。生産者との対話は食材との対話でもあり、それを深めることが食材を生かしより印象に残る料理として送り出せるはずと考えています。
また、社会貢献が重視される今、一社会人であり、日頃裕福なお客様に支えられている我々もできることをやろうと、ボランティア活動をはじめるようになりました。店ではなくとも食事の喜びをお届けできることを、改めて確認させてもらっています。
そう、フィールドは自分の厨房だけではありませんし、本当の料理とはお皿の中のものだけではありません。今までに身に着けた技術やセンスを生かして活動し、その体験を料理やレストラン運営にもフィードバックしていく……。それが一日会です。こうした活動に力を入れ出して数年が経ちますが、一歩一歩着実に成果は出ていますし、食文化全般にも回復・自浄の兆しが見られます。この我々の活動に加わりたいシェフがいれば、いつでも歓迎いたします。ご希望の方はメールでご連絡ください!
社会貢献(ボランティア)
縁があって、事情があって親と離れて暮らす児童たちの養護施設慰問の機会を得、以後も都合のつく有志で集まり、毎年1回訪れています。目の前で作って一緒にいただく子供たちの屈折した感謝の表現には、達成感とともにやるせない思いも味わい、施設を辞した途端こらえていた涙がせきを切るシェフも……。食事とは何かそれを供する者の振舞いはどうあるべきか。奉仕を通じて料理人としての意識や感性を研ぎ直す得難い経験でもあります。
写真は2003年6月、豊中・服部緑地でのバーベキュー風景。子供たちも仕込みや調理に参加して大好評。この時YMCAと合同で行なった縁で、同年11月の堺・浜寺公園でのYMCAマラソン大会には約500人前のスープを提供しました。今後も依頼には積極的に対応する姿勢ですので、ご希望の方はメールにてお問合せください。
2006年度の詳細はこちら

創立25周年記念パーティー
創立25周年記念パーティー
2006年8月30日ホテルグランヴィア大阪「名庭」の間にて、一日会大阪創立25周年記念パーティーを催しました。創立期の会員を始め、全国から元会員、ゲストが集まり、出席者は約140名。料理は当会会員でホテルグランヴィア大阪宴会調理部料理長である佐々田京が陣頭指揮。気迫のこもった料理の数々に賞賛と満足の声しきりでした。
創立25周年記念パーティー

創立30周年記念パーティー
創立30周年記念パーティー
2010年8月30日には、同じくホテルグランヴィア大阪「名庭」の間にて、創立30周年記念パーティーを催し、150名以上が参加。盛大な宴となりました。
創立30周年記念パーティー
HOMEUP
   

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME