IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

会の趣旨

食べるということの大切さ・楽しさを、もっと伝えるために

人間が食事をすることの意味とは何でしょう?


生命を維持するためだけの食事もあれば、友人や恋人、家族などさまざまな人と語らいながら、心のこもった料理を楽しむ食事もあります。飽食の時代と言われて久しい昨今ですが、本当の食事を楽しんでいる人はどのくらいいるのでしょうか。
イメージ
一日会大阪は、1980年にフランス料理の交流と発展のための勉強会としてスタートしました。やがてイタリア料理界とも交流するようになり、フレンチ・イタリアン両方のシェフが加盟する現在の形に至っています。

発足以来20年あまり。いろいろな活動や勉強を続けるうち、小さな厨房にとどまっていては本当の食事・レストラン文化を伝えることができないのではないか…?という疑問に突き当たったのです。雑誌などの一般メディアでも、料理人の生の声はなかなか食べ手に届きません。
イメージ
それらを直接発信する手段として、一日会大阪は2001年度に「IGNIS」(=ラテン語で“火”)という会報誌を立ち上げました。今後はこのホームページを通じて、より踏み込んだ形で我々の思いをお伝えできればと思います。

安全な素材を使うなどの優しさが詰まった食事を子供たちに伝える、そしてその意思・技術を次の世代へとつないでいく。それが今、一日会が取り組んでいることです。はじめは小さな火でもやがて大きく力強い炎となるよう、これからも活動を続けてまいります。どうぞご期待ください。
イメージ

HOMEUP

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME