IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

レシピ

小ダコとリコッタチーズのパスタ
今木シェフ
パポッキオ
ライン
今木 宏彰
ライン
69年生まれ。神戸「ベルゲン」をはじめ、イタリアなどでの修業を経て98年「パポッキオ」に入店。ナポリ人シェフと共にツートップを勤める。
枠
枠

料理(サムネイル)豊かな食卓のシーンを
ありのままに

 かつてシチリアで研鑽を積み、現在はナポリ出身の料理人と共に厨房に立つ今木シェフが取り組むのは、南イタリアの郷土料理。100年以上姿を変えていないものも含め、現地で愛されているレシピを忠実に日本に紹介するべく奮闘しています。アッサジーニと呼ばれる、たくさんの小皿が並ぶ前菜を用意しているのもそんな思いから。シェフ自身が滞在時に体験した豊かな食卓のあり方ごと、お店で提案していきたいと語ります。

南イタリアの恵みを凝縮した一皿
 地方色が濃い一方、「イギリス風」「ロシア風」など、他国や地方の名を冠したメニューも少なくないイタリア料理。このパスタは「シチリア風」としてナポリで作られているというユニークなものです。その由来は魚介とチーズを合わせる当地独特のスタイル。軽い酸味とほどよいコクがある南イタリア原産のフレッシュチーズ、リコッタでソース全体をまとめています。生のトマトを使っていることもあり、見た目よりもあっさりとしているのが特徴。日に日に暑さを増すこの時季、ぜひ挑戦したいレシピです。
レシピの詳細はこちら

枠
枠
HOMEUP

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME