IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

レシピ

このページでは交替制で各々のシェフが最も食べてほしい、大切にしている料理を紹介していきます。もちろん実際にレストランでお出ししているものばかりですが、多くのスペシャリテの中からなぜこの一品を取り上げているのか? さらに料理人として、レストランを営む者としてのシェフの思いも併せてお伝えします。今後も4人ずつの登場で、年間4回更新していく予定です。
料理の写真、もしくはメニュー名クリックするとレシピが、シェフの名前クリックすると各々の料理を選んだシェフのメッセージをご覧いただけます。

vol.07
サーモンときゅうりのアンサンブル クリームチーズのムース・ラベンダーの香り 活アジと焼きなす、フルーツトマトの冷製バベッティーネ
サーモンときゅうりのアンサンブル クリームチーズのムース・ラベンダーの香り
担当/秋吉 博国
プラスモンジュ
 
活アジと焼きなす、フルーツトマトの冷製バベッティーネ
担当/池戸 大
ルッリョ・ドディチ

黒メバルのポワレ サマーセイボリーの香るオニオンコンフィー グリーンピースのカネロニ添え ウズラのリゾット
黒メバルのポワレ サマーセイボリーの香るオニオンコンフィー グリーンピースのカネロニ添え
担当/池川 貢司
レストラン ミッテ
 
ウズラのリゾット
担当/高井 実
レストラン ヴァリエ


過去のレシピvol.6
アスパラのフランとハーブのポタージュ 春キノコと共に 担当/海津 彰訓 プラスモンジュ
ハリイカと菜の花のカバティエッディ 担当/金作 裕司 トラットリア コチネッラ
オマール海老とホタテのキャベツ包み グリーンピースの軽いクリームと 担当/村上 智章 レストラン オルフェ
鳩とタケノコのロースト 山菜の香りと共に 担当/高柳 好徳 レストラン ジャンティ オジエ

過去のレシピvol.5
トマトで包み込んだタラバ蟹のイクラ添え 木イチゴのビネグレットソース 担当/木村 重吉 ブラッスリー ル・アルジャン
丹波の猪と蕪とイタリアのポルチーニのラグーソース 自家製Piciあえ 春菊のフリットを添えて 担当/坂本 勝也 カプリッチョ・ダ・アモーレ
オマール海老とトリュフのジャンボ椎茸のパイ包み焼き、赤ワインソース 担当/秋田 伸ニ レストラン ペガーズ
うさぎもも肉のフリカッセ 瞬間燻製したカキと根菜添え 担当/亀谷 秀ニ ル・ペガーズ

過去のレシピvol.4
エピス風味の鶉のコンフィと秋の味覚のサラダ 担当/越智 良典 新神戸オリエンタルホテル エステレーラ
ポルチーニ茸を練り込んだフェットチーネ 里芋と木の子のカルボナーラ、カプチーノ仕立て 担当/日置 雪博 イル・コラッジョ
舌平目のフォアグラ巻き 白菜のブレゼ添え マデラ酒のソース 担当/渕 幸生 レストラン ペガーズ
ベカスのロースト、フォアグラのクレームブリュレと秋トリュフと共に 野菜のクルスティアン添え 担当/依田 英敏 ルセット

過去のレシピvol.3
明石の海で育った魚介類と野菜のマリネ 昆布のジュレと粒味噌のドレッシング 担当/佐々田 京 ホテルグランヴィア大阪
小ダコとリコッタチーズのパスタ 担当/今木 宏彰 パポッキオ
骨付き豚ロース肉のドラートと茄子のアグロドルチェ、新玉葱と新ジャガイモのテリーヌ添え 担当/米田 裕道 リストランテ ソーニ・ディ・ソーニ
赤い果実とシャンパンゼリー・ハーブの香りと共に 担当/川田 一郎 レストラン ラ・クロッシュ

過去のレシピvol.2
朝採り大山地鶏の燻製のタルタル 菜の花のペーストジェノベーゼ添え 担当/四木 雄志 ラディーチェ
桜の葉を練り込んだパッパルデッレ タケノコのソース 担当/柿田 将宏 ビランチャ
カジキマグロのインヴォルティーニ シチリア風 担当/中本 吉陽 リストランテ スカーラ
仔うさぎのロースト 野菜のヌイユ添え・エストラゴン風味のソース 担当/加藤 賢一 ラ・メゾンブランシュ

過去のレシピvol.1
蟹とリンゴのティンバロ 白菜のサラダ添え 担当/牛山 隆 アンティカ オステリア ウシヤマ
丹波産鹿のローストと煮込み クラシックなスタイルで 担当/石井之悠 レストラン ラピエール
活オマール海老の豪快ロースト 大盛りサラダ添え 担当/池本陽一 ビストロ バンブードール
キタッラのポルチーニ茸入り 丹波産鹿のラグーソース 担当/鈴木 勤 カンパネッロ

HOMEUP



Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME