IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

レシピ

骨付き豚ロース肉のドラートと茄子のアグロドルチェ、新玉葱と新ジャガイモのテリーヌ添え
料理写真
価格:2,600円


材料
骨付き豚ロース肉(スペイン産イベリコ豚)、千両ナス、レーズン、松の実、バルサミコ酢、ベーコン、玉ネギ、メークイン、ニンニク、ローズマリー、セージ、塩、黒こしょう、アグルマートオイル(ニンニク、オレガノ、レモンで香りづけしたオイル)

材料
A 潰したニンニクを低温のオイルで熱し、香りを十分に引き出す。ローズマリーとセージを加え、すぐにすべてを取り出す。
2 火を強火にし、両面に強く塩、こしょうした豚肉をきつね色にソテー(焼き油はとっておく)。オーブンに2分間入れ、アルミホイルに包んで休ませておく。
3 2の焼き油で1cm角にカットしたナスとレーズン、松の実をソテーし、バルサミコ酢を加えて煮詰め、塩、こしょうで味をととのえる。
4 テリーヌ型にベーコンを敷き詰め、ボイルしてスライスしたメークインとソテーした玉ネギを交互に重ね、20分間蒸して冷ます。
5 1cm幅にカットした4をソテーし、上にスライスした2を盛り付ける。横に3を添え、仕上げにアグルマートオイルをかける。

 


手順写真
豚肉はこんがりと焼き色がつくよう、フライパンで両面をしっかり焼きつける。

手順写真
バルサミコ酢を加えたら汁気がとぶまで煮詰め、ナスのアグロドルチェを作る。焼き油を使うので風味と照りが出る。


シェフのコメントはこちら

HOMEUP

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME