IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

レシピ

ポルチーニ茸を練り込んだフェットチーネ 里芋と木の子のカルボナーラ、カプチーノ仕立て
料理写真
価格:2,500円


材料
A プライムハード小麦粉350g、セモリナ粉10g、卵2個、塩2g、オリーブオイル大さじ1、ポルチーニセッキ3g(煮てからピュレ状にたたく)、水少々
サトイモ(下ゆでしてむき、6ツ割に)、マイタケ、エリンギ、シメジ、オオギタケ、黒トリュフ、パンチェッタ、オリーブオイル、卵黄、生クリーム、塩、黒コショウ、パルメザンチーズ、牛乳

材料
A フェットチーネを作る。Aの材料をすべて合わせて練りあわせ、パスタマシンでのばして1cm幅に切り、乾燥させる。
2 卵黄と生クリームを1:1の割合で合わせてアパレイユを作る。
3 サトイモ、キノコ類、パンチェッタをオリーブオイルで炒める。
4 1をゆで、3とフライパンで合わせる。2を合わせて火を止め、塩、黒コショウ、パルメザンチーズで味つけする。
5 4を皿に盛り、スチームで泡立てた牛乳をかける。

 


手順写真
製麺した後、しっかりとしたコシを出すため完全に乾燥させる。

手順写真
アパレイユを加えてからは火を通しすぎないよう、卵臭さを飛ばしつつねっとり感が出る程度に。


シェフのコメントはこちら

HOMEUP

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME