IGNIS LOGO
会の趣旨 活動 美食会 講習と研修 名簿 特典 レシピ リンク お問い合わせ
HOME

レシピ

丹波の猪と蕪とイタリアのポルチーニのラグーソース 自家製Piciあえ 春菊のフリットを添えて
料理写真
価格:10,500円のクリスマスコースの一品


材料
丹波猪バラ肉、玉ネギ、人参、セロリ、ニンニク、蕪、ポルチーニ 、春菊、白ワイン、ブロード、塩、黒コショウ、バター、パルメザンチーズ
A 強力粉400g、全卵2個、卵黄10個、塩少々

材料
A 玉ネギ、人参、セロリ、ニンニクはソフリットにし、その中にポルチーニを加えよく炒める。
2 猪バラ肉は粗めのミンチにして1に加え、塩、黒コショウをしてよく炒める。
3 2に白ワインを入れアルコールをとばし、ブロードを加え軽く煮込み、その中に角切りの蕪を加えさらに軽く煮込む。
4 Pici(ピーチ)を作る。Aの強力粉に卵を混ぜてまとめるように練り、生地を小さく丸め細長く伸ばす。
5 4を約5分間ゆでて3のソースであえ、バターとパルメザンチーズを加えてよくからませ皿に盛る。
6 春菊をフリットにし、5の上に飾りチーズをかける。

 


手順写真
Piciはひもを作るように一本一本ころがして伸ばし、成形する。しっかりした太い麺はラグー向き。

手順写真
蕪は角切りにし、煮崩れないように最後にさっとソースに加えること。


シェフのコメントはこちら

HOMEUP

Copyright (C) 2003 tsuitachikai-osaka All Rights Reserved.


HOME